TEL

HOME > 肩こり

肩こり

肩こりの原因としくみ

肩こり、腰痛は国民病と呼ばれ約50%の人が感じている不快な症状です。
肩こりは、後頭部から肩、背中、肩甲骨の内側にかけての張り感・硬い・重だるい・痛みなどの症状の事を言います。

また、長年、常に肩こりを感じている、パソコンを使用した時だけ肩こりを繰り返している、年に数回、時々肩がこるような気がする、というように、その頻度もまちまちです。

肩こりの原因の分類6つ

  • 姿勢・歪みによるもの
  • 運動不足
  • 精神的な緊張によるもの
  • 手、腕の疲労によるもの
  • 目の疲労によるもの
  • 冷えなどの温度に関するもの

① 姿勢・歪みによるもの

長時間のデスクワークで同じ姿勢で座り続ける事によって特定の筋肉に長時間負担をかけ続けてしまいます。
特定の筋肉が収縮し続け姿勢を支える筋肉の働きが低下してしまい、頭部や腕を支える頚部の筋肉に負担が生じます。

それが日々繰り返されると、筋肉の緊張が慢性的になり、使いすぎる筋肉と使わない筋肉の差が次第に大きくなり身体が歪み始めます。その結果、肩こり、腰痛を感じるようになります。
デスクワークなどで同じ姿勢から身体を動かす機会が少ない場合、肩こり、腰痛を起こす筋肉の血行不良も続いてしまうことになります。

また机と椅子の高さが合わず、顔を前に出し、前のめりでお仕事をされる場合、猫背パターンの歪みになり、足を組んだり、足を横に流して床に座ることが多い方は、骨盤パターンの歪みになります。

私生活の中ですと多く見受けられるのが、枕が合わないケースです。
朝起きた時が一番つらい方は枕が高すぎる・低すぎることによって症状が出ている場合もあります。
寝ている時に自分の手を頭の下に入れてしまうのは、枕が低すぎです。
逆に寝ている間に枕をはずしてしまうのは、枕が高すぎるからです。
体形や首の長さなどによっても変化しますが、女性の枕の高さは沈んだ状態で2~3.5センチが基準だと言われています。

② 運動不足

日々の運動不足によって筋力低下が起こり、体の姿勢を維持している筋肉も衰え始めます。
そのため通常だと姿勢を維持しにくくなり肩こりの原因になりやすいと言われています

肩を上にすぼめて落とす。肩を前後上下に回す、バンザイをするなど
簡単な所から始めてみましょう!

③ 精神的な緊張によるもの

日常生活でのストレスや悩み。怒り・不安や完璧主義、重要な会議、人に謝る機会が多い、苦手な人との会話など、精神的ストレスにより、自律神経の体を緊張させる神経の働きが活発になり、首・肩周辺や背中の筋肉が硬くなってしまうことがあります。

一時的なストレスは問題ありませんが、日常的に精神的な緊張にさらされると肩こりが慢性化しやすくなる原因になります。

④ 手、腕の疲労によるもの

腕や手を日常的に酷使する方は、胸から先の内側の筋肉を優先的に使いやすい傾向になります。
その為、肩が内側に捻じれやすくなり、肩甲骨が背中の外側にズレてしまい肩こりの二次的な原因になると言われています。

⑤ 目の疲労によるもの

デスクワークで画面を長時間見て操作をする方は、目を酷使して視神が疲れやすくなります。そして瞬きの回数が減り、涙の量が減り、目が乾きやすくなる「ドライアイ」を引き起こし、状態を悪化させてしまうのです。
これは「VDT(Visual Display Terminal)症候群」と呼ばれ現代病とも言われています。

室内が乾燥している場合や眼鏡・コンタクトレンズが合っていない場合、または常に集中してピントを合わせるような細かい作業が続いた場合、目の焦点を調整する筋肉が酷使されその機能が低下しやすくなります。

そうすると目からの疲れが、肩こりを起こす筋肉に影響を及ぼすことがあり、肩こり・首スジの不快感生じる場合があります。

⑥ 冷えなどの温度に関するもの

寒い場所にいると体温を下げないために、体には自然と力が入り、毛細血管を収縮させ体温を維持しようとします。
特に肩をすぼめることが多いように思えます。

冷房の効いた部屋にいる時、また冷たい風が首・肩周辺に直撃している場合は、自律神経系も乱れてしまい、肩こり悪化に要注意です。

以上のように、肩こりは、ただ揉みほぐすだけでなく、日々のクセや日常生活の体のバランを整えながら解消して行くものと考えております。

当院では、肩こりにお悩みの患者さまからじっくりとお話を伺い、触診や視診も行ったうえでオーダーメイド治療を施します。オーダーメイド治療とは、その名の通り患者さま一人一人の不調に合わせてマッサージ・骨格調整・鍼灸治療などを組み合わせて行う治療です。

健康堂整骨院溝の口本院は予約優先制の整骨院です。
お忙しい方も待ち時間なく治療を受けていただけますので、ぜひ気軽にご予約ください。

当院へのアクセス情報

健康堂整骨院 溝の口本院

所在地〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1-12-17 豊田ビル3階
駐車場近辺に有料駐車場あり
電話番号 044-844-6677
休診日水曜日
院長高澤 篤司

お待ちしております